スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲

スカウト、進化?退化?

ワンダーキングによるパッチがありましたね

ギルド実装とスキルの調整みたいです

パッチ後のスカウトはかなり変わっていました。

他のブログを見ると
「強くなってるよ」
と、言われていますが
僕には使い難くなりました。

先ず、空中での停止攻撃が出来なくなりました。
弓、銃には結構大変な問題かと^^;

次に2つ以上のスキルを使う場合撃ち終わりを見極めて使わないと発動が遅くなるようになっています。
前は押しっ放しで良かったので、操作がシビアになりましたね。

そして、バーストショットの仕様変更。
これは一長一短ですね

今迄は一定距離離れた所で炸裂。
爆発が起こっている距離に敵が来ると巻き込んでいました。
この場合、近過ぎると敵をすり抜け足場があまりない場所では使い所が難しいスキルでした。

今回のバーストショットは敵に当たった瞬間炸裂し、ダメージをあたえます。
近い敵と戦う時に無類の強さを発揮します。何と、3体位までなら同時に相手が出来てしまう程です。

しかし、今迄と比べると射程が短くなりました。
その上ロングショットの影響を受けないので他の技と比較すると
かなり射程に差が出てしまいます。

それと、敵に当たらないと炸裂しないため
今迄の様に先に撃って
爆発範囲で敵の足止めが出来なくなるのと
距離が一定ではなくなった為、ピンポイントでの拠点攻撃が出来なくなりました。

バーストショットは爆破範囲が縦に広いので
それをを利用した、別段からの爆撃も出来なくなり、

戦い方は
距離を計りながらの足止めと爆撃スタイルから、
中距離からの力押しと、スカウトのスタイルがガラリと変わった仕様になってしまいましたね。

私は今迄のスタイルで赤POTをほぼ使わずやって来たので
これからは黒字と言うより、経験値を重視した狩方にシフトチェンジする事になるでしょう。

(こうなるとマインマンは接近戦が強いられる様になった今の仕様は強いかも…)
スポンサーサイト

ゲームと日々の雑記 CM(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。